読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運転免許 一発 試験 合格 バイク 普通自動車

運転免許取得と言うと、「指定教習所」に通うのが一般的です。

 

なんのことを言っているのかというと、教習所には2種類あります。

免許取得の為の実技試験を受けられるのが「指定教習所」。

技術は教えてくれるけど試験は公安で受けなければならないのが「特定教習所」です。

 

一般的に大多数の方が免許を取得するのは指定教習所の方ですね。

特定教習所は、いわゆる「一発試験」と言われている、筆記試験も独学で公安に直接受けに行き、運転の技能試験も独学(といっても無免許で公道を走れませんからなんらかの方法で練習をします)で直接公安に技能試験を受けに行くスタイルです。

 

どちらがいいかというと、

[指定教習所]

メリット

・教官の元比較的取得しやすい

デメリット

・特定教習所に比べて金額がやや高い

 

[特定教習所]

メリット

・スムーズにいけば安く済ませられる

デメリット

・公安での実技試験の技能審査が厳しいと言われている

 

ざっくりこんな感じです。

 

[ペーパーテストはそれほど難しくない]

かくいう私も、筆記試験は独学で合格しました。

大型バイクの免許を取る為に直接試験のぞみましたが、本とインターネットで独学し筆記は合格しました。

特に、本だけだと足りないので、ネットで詳しく調べた方がいいと思います。

 

 

 

特定教習所の問題は、「ともかく施設数が少ない」です。

指定教習所はどこの市町村にもあるようなありふれたものだと思いますが、特定教習所は神奈川県でも県央から東京寄りのやや都市部にしかないです。

というので、教習を受けるのに往復の交通費だけでもばかにならないです。

 

私が通った特定教習所は横浜の二俣川にあり、自宅はまったく反対の遠くです。 

二俣川自動車学校

交通費だけで往復2500円のラインを超えるか超えないか。

1時限5000うん百円でしたが、利用目的は費用を安くあげるためでしたから、1日で2時限、3時限予約しないともったいないです。

「だいたいどれくらいで試験に合格できますか?」と教習所の方に聞いた所、早い人は10時限、12時限くらいで合格する人もいるし、ひとそれぞれだね。

と教えてもらいました。

仮に5600円×12=67200円(大型バイク)

指定教習所だとバイクが約26万円。

そう考えると安いですね。

 

で、結局最後まで行かないまま、教習期間を過ぎてしまいそのままです。

ちなみに、筆記合格から公安が技能試験を受けつけてくれる期間は半年です。

 

あと、公安で受ける「直接試験」 の場合、筆記合格後、実技試験を受ける前に

プチ実技試験があります。

というのは、実際に中型程度のバイクを使い、エンジンはかけないのですがハンドルを掴みながら8の字を歩けるかとか、スタンドを倒せるか立てられるかとか、倒れたバイクを起こすとか、そういった事を見られます。

それが出来ると、次回から実技試験が受けられます。

 

↓詳しくはこちらから(該当の青字で書かれた都道府県をクリックすると詳しいです)

www.menkyo.car-u.co.jp

※と思ってクリックして見た所、神奈川県警と秋田県警の免許センターのサイトぐらいしか見れませんね。

東京都警を筆頭にどこもサイトURLを更新してました・・・。

 

バイクではなく普通自動車に関しては、技能の練習が自分たちでもできます。

おおざっぱにそのルールを述べると、

「公道じゃない所で、自動車免許取得後2年以上の同乗者がいれば運転OK」

です。

細かいルールは自分で調べて下さい。

運転席前面のガラスに「練習中(言葉は違った記憶がありますが)」というプラカードが見えるように設置しろとか色々あるのですが。

バイクだと同乗者と言うものがないですが、普通自動車は知り合いが助手席に乗ってくれれば技能の練習が出来ます。

例えば、公安の免許センターでは、事前に予約すればコースで運転の練習が出来ます。

自家用車の持ち込みもしくは免許センターで自動車を借りられます。(コース使用料がかかりますが、免許センターで車を借りる場合は更にレンタル料もかかります)

なので、自動車の場合は指定教習所も特定教習所も使わなくても一発試験に合格できる可能性があります。

 

まあ、実技試験を受けていない私からあれやこれやと言えることはないのですが、

筆記試験を受かった身から言うと、技能に自身のある方は結構おすすめかもしれません。

 私は電気工事士2級の試験も、筆記は一発で合格したんだけれども技能が・・・。

いや、その時は技能のDVDを見ていなくて、技能に関する部分も本であまり勉強していなくって。

たぶん、バイクもちゃんと特定教習所に通っていれば今頃は大型バイクの免許を持っていたんだろうなあ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

アマゾン の 利用方法 コンビニ 支払い 支払方法 など

アマゾンは便利なネットショッピングが出来ます。

おそらく日本でも利用者が一番多いのではないかと思います。

 

リアル店舗での支払いや、民放で放送されているような信頼性のあるテレビショッピング(通販)のように、ある程度信用があるものでの買い物は抵抗がないかもしれませんが、ネットというと最初は疑ってしまうことと思います。

 

私もそうでした。

 

しかし、5年ほど使っていますが、支払えば商品がちゃんと届き、商品ラインナップも多岐に渡り(例えば原付のヘッドライトや部品まで売っています)、また詐欺にあった事もありません。

使っていくうちに便利だなあ思ってしまいます。

 

アマゾンでの代表的な支払方法は下記です。

[アマゾンでの支払い方法]

・クレジットカード

 事前にアマゾンの自分のアカウントページで支払方法を設定する

・コンビニ支払い

・アマゾンギフトカードによる支払い

・代引き(配達時に配送業者に支払う)

 商品価格(送料がある場合は送料も含む)+『代引き手数料』がかかります。

 

以上4つがあります。

 

クレジットカードは、「情報漏洩」などというのは考え過ぎかもしれないですが、

感覚的には楽です。

楽というか商品を選んでボタンを押すだけで商品が届くという感覚、ボーダーレスじゃなくてなんとかレスな感じです。スムーズですね。

代引きは、運送会社に払う代引き手数料がもったいないと思います。

 

そこで今回は、コンビニ支払いとアマゾンギフトカードによる支払いを紹介します。

 

[支払方法の選択画面]

レジへ進み、配送先やなにやらを決めると、このように支払い選択画面が出ると思います。

f:id:hanatayan:20170426115612j:plain

 

で、コンビニ払いは上から2番目のボタン「コンビニ・ATM・ネットバンキング・・・]

なんちゃらという所を選択します。

 

問題は、『コンビニで支払い番号を聞かれてくるけど、支払い番号はどこにあるの?』という所です。

 

コンビニでの支払い番号は、注文後一定の時間が経過しないと表示されません。

それは、10分かもしれないし、2時間かもしれないです。

おおよそ2時間あればだいたいは発行されます。

支払い番号確認の手順は次の通りです。

 

1、「アカウントサービス」をクリックする

f:id:hanatayan:20170426125429j:plain

 

2、「注文履歴」をクリックする

f:id:hanatayan:20170426125537j:plain

 

3、「領収書/購入明細書」をクリックする

f:id:hanatayan:20170426125651j:plain

 

4、「お支払方法について」をクリックする

そうすると本来、赤丸で囲んだ所にお支払い方法についてという選択が出ますが、注文してまだ時間が経っていないと画像のように表示されてない場合があります。

 

f:id:hanatayan:20170426125804j:plain

時間が経つと下の写真のように「お支払い方法について」が表示されますので、それをクリックします。

f:id:hanatayan:20170426130016j:plain

 

5、ご希望の選択肢をクリックする

f:id:hanatayan:20170426130206j:plain

さらに下にスクロールすると、これだけ選択肢があると思います。

実際の画面では各画像がそのまま選択肢になっていますので、カーソルを合わせてクリックをします。

f:id:hanatayan:20170426130223j:plain

上記はそれぞれ「お支払い番号」が違います。

コンビニ支払いでも、セブンイレブンファミリーマートではお支払い番号が違うので、ファミリーマート用の番号をセブンイレブンで言っても使えません。

 

ちなみに、

[ローソン、サークルKサンクスミニストップはお支払い番号が共通]

 

f:id:hanatayan:20170426130720j:plain

また、お支払い番号(上の写真で言うとオンライン決済番号)とは別に、4桁の「確認番号」というのも必要なのが特徴です。

上の写真では黒く塗りつぶしていますが、実際の画面ではそれも表示されています。 

 

[セブンイレブンで支払うには・・・]

手順5の写真でデイリーヤマザキセブンイレブンがまとまっているグループを選択します。

そうすると、下記の写真の画面になります。

ここでまた、デイリーヤマザキとスリーエフは共通のオンライン決済番号ですから、それをお店で伝えればいいですがセブンイレブンは違います。

セブンイレブンで支払う場合は、画像の下の方にある「セブンイレブンでのお支払いはこちら」をクリックします。

f:id:hanatayan:20170426131339j:plain

そうすると下記の画像が出てきます。

下記の画像では私がお支払い番号を黒で塗りつぶしてありますが、その部分がセブンイレブンでのお支払い番号になります。

デイリーヤマザキ、スリーエフ、セブンイレブンは確認番号(いわゆる暗証番号)はなく、支払い番号だけでいいのが特徴です。

f:id:hanatayan:20170426131755j:plain

ちなみに、上の画像の「払込票を表示」をクリックすると、「バーコードが付いた払込票」が表示されます。

これをプリンターで印刷して持っていくと、レジでピッとスキャンしてくれます。

もしくは、スマホなどで払込票を表示すると、スマホ画面からでもバーコードをスキャンできます。

ただしスマホでやる場合には、発光の加減やレジのスキャン状態によって読み取りずらいことがあるので、スマホ画面の明るさを最大にした方が無難です。

 

お支払い番号は、メモ書きや口頭で伝えるだけでも大丈夫です。

 

コンビニ払いの方法は以上です。

 

 

次に

[アマゾンカードでの支払い]

これはコンビニでも販売されていますが、写真だとこんな感じです。

f:id:hanatayan:20170426110312j:plain

左は3000円分、右は1500円~50000円まで希望の金額を選択できます。

例えば左のカードは「3000円分」と定額ですが、右のカードだと中途半端に「¥1565」とかいうのも選択できます。

レジに持って行って、店員さんに「〇〇円分欲しいんだけど」と言うとレジで金額を入力してくれます。

なので、アマゾンで請求されている支払金額分だけお財布から出したいという場合には右のカードが便利です。

 

カード購入後の使い方は、カードの裏にスクラッチがあります。

1円玉や十円玉でコシコシ削ると数字が出てくるようなやつです。

↓その番号を

f:id:hanatayan:20170426134518j:plain

↑上の画像の「Amazonギフト券Amazonショッピングカートまたはクーポン」という所の青字の「ギフト番号またはコード・・・」とクリックすると、コード番号入力画面が表示されます。

で、上の画像ではコンビニ払いに赤丸がついていますが、その下のAmazonポイント・・・を選択して会計まで進みます。

 

[このカードはどういった時に使うか]

というと、よくあるのが「コンビニ払いに対応していない商品」の場合です。

ほとんどないとは思いますが、中には「支払いはクレジットカードかアマゾンポイントだけ」といった商品もあります。

実際、私がアマゾンで本を購入しようとしたとき、「コンビニ払いができない商品」であった事がありました。

 

支払いの選択しについては販売者の選択ですから、リアル店舗でも「売掛金が発生するのは困る」とかいうので現金払いオンリーだとか、それぞれに都合があると思います。

手数料で業者に販売金額の数%を取られるだとか。

 

で、アマゾンポイントはどの商品でも対応していますから、クレジット払いやコンビニ払いが対応していないときはこのアマゾンカードを購入して支払うことが出来ます。

 

また、「クレジットカードは感覚的にスムーズ」だと冒頭で述べましたが、アマゾンポイントも事前にまとまった金額を貯めておけば、アマゾンで商品購入時にわざわざコンビニにコンビニ払いをしに行かなくて済みます。

自宅にいながらネットショッピングが自宅で完結できます。

 

以上、アマゾンのコンビニ払いとアマゾンカードでの支払い方でした。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

RPGゲームマスターになる本 朱鷺田 祐介

RPGゲームマスターというと、RPGを作る人の為の本だと思って手に取ったのですが、

中身をぱらぱらと見て「おや?これはギルドリーダーになる、ゲームをプレイする人の為の本か?」とぼんやりした頭によぎりましたが、結局はRPGを”作る”人に向けた本でした。

安心しました。

 

という事でこちらがその本です。

RPGゲームマスターになる本〈1 体験編〉 (ロールプレイングBOOKS) 

RPGゲームマスターになる本〈2 実践編〉 (ロールプレイングBOOKS)

1992年発行で、デザインに古さを感じます。

先端の技術、きれいな本を読むのではなく、古い本を読む事が好きな人にはお勧めです。

本を読む目的は、ハウツーを得る事と、本を読むこと自体が目的・体験だったりする場合があります。

この本は後者におすすめです。

もちろん、知識が書かれていないわけではないです。

シャンプーのコマーシャルできれいな女性が風を感じるように、

この本は読んで時代を感じると言うのでしょうか。

 

著者はこの方です。

f:id:hanatayan:20170407112257j:plain

朱鷺田 祐介(ときた ゆうすけ 1962年6月22日-2017年4月現在59歳)は日本のTRPGデザイナー、ライター。スザク・ゲームズ代表。

現在はバンタンゲームアカデミーの講師も務めている。

 

著作
パラダイスフリートRPG 基本ルールブック<パラダイスフリートRPG> (富士見ドラゴンブック)(1994年)
深淵 第二版 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)(1997年)
真・女神転生TRPG 覚醒編 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)(1998年)
真・女神転生3‐NOCTURNE TRPG 東京受胎 (ジャイブTRPGシリーズ)(2004年)
真・女神転生TRPG 魔都東京200X (ジャイブTRPGシリーズ)(2005年)
ブルーローズ (ログインテーブルトークRPGシリーズ)(2002年)
上海アンダーグラウンド―上海退魔行サプリメント(2003年)
クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)(2006 

 年)
ブルーローズ・ネクサス (ログインテーブルトークRPGシリーズ)(2009年)
霊障都市捜査ファイル 怨の街京都(2010年)
図解 巫女 (F-Files No.028)(2011年)ゲーム著作ではなく、新紀元社(F-FILES)シ

 リーズの一冊。巫女に関する解説本。 ISBN 978-4-7753-0562-1
・Cに惑う(2012年、同人誌クトゥルフ神話アンソロジー・2「深淵」-ドラッグフェ

 ニールの絵画・3-』収録)
・鬱鬱たる不浄(2013年、同人誌クトゥルフ神話アンソロジー・3「混沌」-ドラッグ

 フェニールの絵画・5-』収録)
・粋なゲーマー養成講座

 

ちなみに私はRPGはほとんどしないです。

20歳になる前に人並みにやって、成人後はパソコンゲームで「英雄伝説 空の軌跡」をやった程度です。

f:id:hanatayan:20170407121550j:plain

↑こんなやつです。

今はプレステ版も出ているらしいので(英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution - PS Vita)

良かったら試してみて下さい。 

あとはRPGというと特に・・・携帯電話で「イルーナ戦記Onlineイルーナ戦記オンライン 公式ブログ」をやったぐらいです。

マビノギとかドラゴンなんとかというMMORPGも登録はしまして、1日、2日程度やりました。

しかし時間の無駄だなあと、イルーナ戦記をレベル80以上まで上げたプレイ経験から、この手のMMORPGは時間食い虫の無駄だと思ったわけです。

成人してから10年間でまともにやったRPGが上の2つだけです。

そして30からはWOT(ワールドオブタンクス公式ウェブサイトで World of Tanks ゲームクライアントをダウンロード)というfpsシューティングゲームをしています。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

クッキーの作りから 激しく 持論

今回のお題であるクッキーは食べるクッキーです。

パソコンを思い出す人はIT系の職業病です。

 

クッキーの作り方と言うと、だいたい小麦粉と砂糖と卵とバターとバニラオイルと、とにかく材料を混ぜて、その焼成までの工程を案内しているサイトがあると思います。

 

激しく持論を展開するのですから、それだけをかくわけではないです。

 

私は、クッキーの組成要素を見つけました。

これであなたもクッキーを失敗しない。

→ここからメールアドレスを・・・←

じゃないのですが。

 

その為に、何度かクッキーの焼成に失敗して欲しいと思います。

 

[クッキーとは何か?]

ズバリ!生地に気泡が空いた、砂糖で固めた菓子です。

 

クッキーを構成している要素は、

・生地のメインとなる小麦

・気泡を作るための油

・構造体を固める砂糖

焼成中のつなぎ(卵など)

です。

 

[なにを言っているんだこいつは!?]

単純にクッキーの材料を述べます。

 

・小麦粉 ・油(バターでもサラダ油でもよい) ・砂糖 ・卵

です。

 

そこに香料としてバニラオイル(もしくはバニラエッセンス)を使ってもいいですが、

何度か失敗して頂くので香料はなくてもいいです。

 

[実験だ!]

いくつかのパターンで作ります。

 

1)小麦粉+油多め+水+つなぎ (砂糖なし) 

サクサクと言うか砂の城のように触ると崩れるシャクシャク感

 

2)小麦+砂糖+水+つなぎ (油なし)

気泡ができないのでもふもふした食感

 

3)小麦+油+砂糖多め (つなぎなし)

焼成中に砂糖が溶けて天板中にだらーっと生地が溶け広がる

冷えると飴菓子のように固まりお掃除が大変

 

分量については各人で適当にやって頂きたいですが、

一番簡単なクッキーですと、最初に材料をすべて混ぜ、太い棒のような形にして、

ラップで包んで30分ほど冷蔵庫で寝かせ、輪切りに切り、焼くクッキーです。

実験するには一番適当な作り方のクッキーです。

 

油がサクサク感を。

焼成すると砂糖が溶けて、冷え固まった時に構造体のカッチリ感を。

卵などのつなぎは、焼成中に砂糖が溶け広がないような働きがあります。

 

この配合さえマスターすれば、クッキーで失敗する事はないです。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

グロービス経営大学院 日本で MBA 取得

 

ということで日本でMBAを取得する大学院があるそうです。

日本では老舗のMBA取得校のようです。

 

堀 義人(ほり よしと)さんという方が20年ほど前に創業したようです。

f:id:hanatayan:20170406071243j:plain

 

私は堀さんをよく存じ上げないのですが、最近YouTube

アカウント名「GLOBIS知見録」の動画を拝見させて頂くと、人脈の広さに驚きました。

 

堀さんのお話によると、2011年の東日本大震災をきっかけに義憤を感じ、いわゆるメディアでの顔出しをするようになったそうです。

 

グロービス経営大学院は、日本でMBAを取得できる機関です。

同校サイト→http://mba.globis.ac.jp/

学費はサイトを調べてもわかりずらいのですが、同サイトをちょこちょこ調べているとおおよそ250万~300万円、2年でMBAを取得できるようです。

留年しなければ。

 

早速、動画を紹介します。

www.youtube.com

上はおすすめの動画ではないのですが、とりあえず堀さんが登場している動画なのでリンクを貼りました。

 

私のおすすめは、杉並の学校から学校教育のシステムを変えた、変えようとしている藤原和博さん、あとはAI人工知能の研究の松尾豊さんの登場回は面白く見ていました。

ともかくGLOBIS知見録からアップされた動画の本数が多いので、時間が暇であればずっと見ていられると思います。

各動画の登場者の肩書は、YouTubeの動画詳細の所に書いてあります。

 

松尾 豊 さん

www.youtube.com

 

藤原 和博 さん

www.youtube.com

 

GLOBISの創業者である堀さんについては、

 

よかったらこの本を読んでみて下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

筋トレ 公共施設 利用 器具がかさばる か否か 小田原 大森 平和島

 

筋トレを始めよう、始めたい、というとまずまっ先に思いつくのが、上腕2頭筋を鍛える”カール”だあ、大腿を鍛える”スクワット”だあと思いつくと思います。

 

いわゆる「どこの部位を鍛えるかなあ」という所です。

 

まあ、10REP(10回反復できる負荷)で3セットでやればお好みの部位を鍛えれば筋肥大はするでしょう。

しかし、ある程度やってくると、ダンベルなどの機具ががさばって限界だと思うようになります。

 

筋トレで気になる事と言えば、

・筋トレ自体

プロテイン等の栄養等摂取品

・トレーニング器具、及びスペース

ではないかと思います。

 

私も昔はダンベルやバーベルを買って「自宅で」やり始めました。

20㎏くらいなら自宅でやっていました。

最大は40㎏まで、自宅でバーベルでやっていました。

 

 だけれども

 こういった器具を使った大胸筋を鍛えるやつをやりたい場合、

自宅にこれを置きますか?

置ける人はいいです。

また、部屋の内装デザインのコンセプト、あった方が自己像が燃え上がる人は買って置いた方がいいと思います。

人によっては車のガレージとか、庭と言うのか外に置いている人もいますよね。

戸建ての強みというのか。

 

ただ、私は室内にプリンターがあったり本棚があったりと、実に狭くなります。

 

そこで、公営のスポーツ施設を利用するのも手かなと思います。

発端は、「市内のスポーツセンターに筋トレ施設とかないかな?」と思って探した所、「西湘体育センターに筋トレルームがある」という事を発見しました。 

以下は小田原アリーナの施設紹介から始めます。

 

 

☆[利用施設の紹介]☆

 

[小田原アリーナ]

http://odawaraarena.main.jp/index.htm

上記からサイトにアクセスし、左側の項目にいくつか施設が紹介されていますが小田原アリーナを選択すると詳細が見れます。

 

[小田原アリーナ 筋トレルーム]

f:id:hanatayan:20170404075313j:plain

そうすると、筋トレルームにはこのような感じの機具があることがわかります。

写真だと実感しずらいですが実際に行ってみると結構広いです。

 

利用にはまず要予約で無料の「講習」を受けます。

それ以降は行きたいときに行って、2階の券売機で利用券を買い、1階の筋トレルームの受付でその券を出します。

2時間利用で300円です。

あと別途有料ですがサウナが付いています。

600円だったかいくらだったか。

シャワーは更衣室で無料で使えます。

 

 

 

[西湘体育センター]

http://www.bsc-buddysisetu.jp/index.php?id=2

最初に私が筋トレの為に公共施設を使ったのはこちらのスポーツ施設です。

 

[同施設 トレーニングルーム]

f:id:hanatayan:20170404084004j:plain

トレーニングルームはこんな感じになります。

重量的には十分揃っています。

あと、ここは利用は「無料!」です。

事前に講習が必要なのは小田原アリーナと同じですが。

シャワーは1階更衣室で無料です。

あとは女性がやるにはここではなく雰囲気が小田原アリーナの方が断然いいと思います。

おしゃれ系で綺麗ですし。

 

 

[大森スポーツセンター]

f:id:hanatayan:20170404080125j:plain

http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/sports/oomori_s/

大田区平和島駅の近くにもこういった公営のスポーツ施設があります。

ここのトレーニングルームは、小田原の西湘体育センターの筋トレエリアと同じ程度かちょっと広い程度の面積です。

実際は筋トレ器具が置いてある面積は西湘体育センターよりも広いのですが、行ってみればわかると思います。

ただし、小田原の西湘体育センターよりも器具が綺麗ですし、建物の内装の雰囲気が昭和と平成の違い位あります。

もちろん平成は大森スポーツセンターです。

 

こちらの施設は、私が利用していた当時は「事前講習が不要」でした。

小田原のスポーツ施設だと、事前講習を受け、利用時には会員証の提示というかその日の利用者名簿に番号の記入が必要と言うか、許可された人しか利用できないです。

しかし、この大森スポーツセンターは、券売機で2時間300円だったかの券を購入するだけで誰でも利用できます。

あと、更衣室にあるシャワーが5分¥100です。

 

そう考えると施設ごとに特徴がありますね。

どれが一番いいとかいう、障害になる程度の利用しずらさはないですが。

ただ、私が大森スポーツセンターを利用していた時は、中国の出稼ぎ農民のように地方から平和島に仕事をしに行っていましたから、大森での都市戸籍がなくても即利用できるのは便利でした。 

 

[まとめ] 

とまあ、筋トレにはこういった公共の施設を使うと言った選択肢もあります。

昨今は企業も自社のデータをクラウド上に保存する時代です。

普段の生活もすっきりスマートにするにはおすすめです。

ただ、やっぱり公共施設は利用時間が朝何時から夜何時までと限られておりますし、

  また公共の他の方と共有されているものですから時間帯によっては限られた器具の数に対して利用者の数が多いと。

融通が利くのはやはり器具の自宅持ちの方がいいですね。

 

なので、高負荷が必要なトレーニングやそれに伴い面積を必要とするトレーニングの場合は公共施設を使うなど、使い分けはしています。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村