読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ  伊藤貫

アーミテージに「日本は”保護国”だ」と言われた昨今。

インドのムガル帝国を思い出します。

「日本に核兵器を持たせるな」と米議会で話し合われましたが、日本に独立した軍事力を持たせるということは、保護国でなくなるという事と同義です。

 

ということで今回は

 

自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ

伊藤貫 著

定価 886円

 

伊藤貫は生のべしゃりで見るべきだ。

これが私の意見です。

ぜひ、youtubeで伊藤貫を検索してみてください。

伊藤貫は国際政治アナリストで、主に米国に滞在しています。

トヨタ自動車経営判断に伊藤貫を招くくらいですから、日米政府にも名が知られているでしょう。

ともかく話が面白いです。

ですが、この著作はまったく頭に入ってきません。

文法の問題だと私は思っています。

本の内容は、米国による一国覇権主義は財政上破たんしている。

世界は地域別に大国が覇権を持ち、日本がいるアジアに於いては中国が覇権国家になる。

とそういう内容です。

そういう内容ですと言っても、達磨大使の言うように「教下別伝」。

概要やまとめで分かったつもりになるのではなく、細かい知識を脳に刻むことが知能や知性のバックグラウンドになり血肉となるものです。

その点で言うと、この本は動画の同氏のお話しよりももうちょっと突っ込んで書いています。

 

この本の評価

☆★ おすすめ度☆1つ。読まなくていい度★1つです。

彼の話は動画が面白いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 

 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村