続 EPA DHA 読書に良い栄養

つい先日EPADHAについての記事を書きました。

厚生労働省推奨の各摂取量は1g(1000mg)で、
EPADHAの多い食材である鮭をおすすめし、
食事の不足分をサプリメントで補えるよう記事を書いたつもりです。


[先日の記事]

hanatayan.hatenablog.com

 

しかし、あれからたった数日でもっとよい食品を見つけました。

それは、「さばの缶詰」ですf:id:hanatayan:20171010085103g:plain

マルハ さば水煮(150g)

DHA 1437 mg
EPA 1319 mg

エネルギー 213 kcal

f:id:hanatayan:20171010085207g:plain

マルハ さばみそ煮(190g)

DHA 2972 mg
EPA 1797 mg

エネルギー 401 kcal

f:id:hanatayan:20171010085604g:plain

ときどき仕事帰りに、ハックドラック系列のドラッグストアのウェルシアに立ち寄る習慣があります。

それで、たまたまさばの缶詰の栄養成分が気になり裏を見てみると、マルハの缶詰はDHAEPAの表示がされていました。
それで、「おお!」という気分になりました。

サントリーのそれ系のサプリメントの広告では、DHAEPAは破壊されやすく、焼き魚にすると80%減少するとか、揚げ物でも50%減少するとか宣伝されていたので、仮に青魚に100g中800mg成分があっても、焼き魚にすると160mgになってしまうなあと思っていました。

しかし、缶詰のこの成分表示の数字を見て、「おお!」と感動しました。
缶詰にこれほど成分があるというのは、おそらく製造方法によるものだと思います。

水煮や味噌煮を作ってからを缶に詰めて封をしているのではなく、缶に材料を詰めて密封し、その後に加熱しているのだと思います。
その為、栄養が漏れ落ちないようになっているのかと。

ということは、さば煮缶の中にある汁も残さず食すといいということですね。
なるほど、これはいい発見をしました。

 下記の商品は、24缶で¥2435+送料¥780で¥3215(1缶当り¥133.9)です。

 

マルハの製品ではないですが成文についてはEPADHAともに1000mgを超えていると思います。
私がウェルシアで購入したマルハのものは、水煮が¥108でみそ煮が¥140だったか。
アマゾンで買うよりもドラッグストアで買った方が安いかもしれないです。