みうらじゅんをテレビに出せ という糸井さんの話を聞いてみました。

 

 

みうらじゅん糸井重里の日常生活を題材にした雑談はおもしろかったのですが、

 

www.youtube.com

 

↑の後半部分と

 

www.youtube.com

↑これは、たたみかけるように言葉遊び、ボケを交わしていて、つらいです。

中学生の言葉遊び?

間が悪いというか落ち着きがないというか。

それでも面白ければいいのですが、無理くりすぎて、あまり面白いと思えませんでした。

 

しかし、一番最初の動画、糸井重里さんとの雑談は、過去の出来事や経験を気楽に話し合っているので、結構楽しい時間を過ごせました。

ただ、その動画(ラジオ?)も、みうらじゅんドーム2日間興行の告知の話から無理くり感が、いえ、その前のゴーギャンがーとか糸井さんが「論点すりかえてる」辺りから、もう言葉、語彙をを無駄に繰り出しているというか。

 

 

思えば、小堺かずきと関根勤のテレビでの話で、昔関根勤が小堺宅に昔行った時にピンポーンと玄関のベルがなり、小堺さんがドアを開けると関根勤が真っ裸で立っていたそうです。

 

小堺「関根、どうしたんだ!?」

 

関根「山賊に追いはぎに会っちゃった」

 

こういったことが、テレビカメラも回っていないプライベートであったそうで。

(もちろん、関根さんは山賊に追いはぎにあったわけではないです)

 

そういえば、明石家さんまさんはよく日常味わってきたことをネタにして話しますが、多少話を盛って面白い話にしているそうです。

 

しかし、元ネタは日常にあったことなんですね~。

 

みうらじゅん×糸井重里

みうらじゅん×いとうせいこう

の話は、無理くり言葉遊びを繰り出していて、間が悪いなあと思いました。

間が悪いのか、そもそも無理くり過ぎて落ち着かないのか。

この中学生のようなやりとりが、とはいえ東京に住み芸能界に生きてきた者とまたインテリ風の者の得てきた引き出しなり思考視野は中学生以上ですが。

とは言え、これはひどい

 

と私は思います。

もうちょっとやり方があるのではないだろうかと。

皆さんはどう思いますか?

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村