13歳少女が別冊マーガレットでデビューの件について

音信の雪 という漫画だそうです。

 

そもそもなぜこのニュースを知ったかというと、

海外の反応 ヤクテナを見たからです。

www.all-nationz.com

 

ネットで「海外の反応」と検索すると、
「海外の反応 まとめ」や「海外反応 アンテナ」などが検索結果に出ます。

その海外の反応まとめサイトにヤクテナも登録されているので、最新更新記事が出るようになっています。

 

で、そのヤクテナで見た13歳が漫画家デビューの話題をGoogleで検索してみたところ、
誰も彼も「絵が上手い」というコメントをしているわけです。

 

絵が上手いなんて言うのは、日本人口1億2000万人のうち非労働人口の子供が2000万人いるとして、このサブカルチャーが厚い日本に於いて、いてもおかしくないと思います。

 

 

例えば、「芸大生や卒業生が漫画を描けば」デッサンが崩れたキャラクターになるわけがないし、色々なデザインのキャラクターが世の中に出回っているこの時代にゲームキャラクターのデザインもかっこいいものかわいいものが描けます。

芸大生に任せれば。

というので、将来漫画家やアニメーターになりたい方はなんでアニメーション専門学校を選択するのかよくわからなかったりしますが。

就職先を斡旋してくれるからなのだろうか?

もしくは学校費用など経済的なもんだいなのだろうか。

 

 

問題はそういった画力のテクニカルな面ではなく、シナリオや演出の内容。

13歳だと、第二次成長期思春期に差し掛かり自我が出てくる頃であるが、教育段階であるから社会経験のプラクティカルな情報量不足でいじめが起こったりもする思考量である。

 

余談ではあるが、ひろゆきは「子供はバカ」だという。
で、私が以前勤めていた所でアニメーター専門学校卒のこがいたが、その子は「中学時代は黒歴史」「高校に入って楽しくなった」というようなことがあった。

 

まあそういった事で、小学校、中学校はさながら動物園のような、高校、大学、社会人と進むにつれて経験を元に思考回路が成長し、中学時代にいじめにあっていた子でも高校で気の合う仲間たちと部活、生徒会に触れながら成長していったわけである。

 

で、件の漫画家は13歳。

中学1年か2年生である。

 

絵のテクニカルは十分見れる程度には獲得していても、シナリオはどうだろうかと私は疑問に思っている。

異性と付き合った事が無いから恋愛漫画は描けない、などという事は思っていない。
いやそうであればむしろ、欲望から魅力的な想像力が湧いてくるかもしれないからだ。

 

 

 

とここまで書いてきたが、所詮、「少女漫画は恋愛漫画」だ。
13歳であっても描けるものかもしれない。

 

いやしかし、想像できるのがこの13歳の少女がどこかの作品で見たキャラクターを自身の中に取り込み再定義する、「記号」としてのキャラクターしか生み出せないのではないか。

と思うわけである。

 

 

思えば、ガンダムの創出者の1人である富野由悠季菅直人と同じような左翼思想にまみれた大学時代を送ったからこそガンダムを排出したわけで、これを私は「自己のバックグラウンドである日本を否定する左翼黒富野」と言う訳だが、それを知らない者は、ガンダムを見て、「私ガンダム描ける」などと自称し、恋愛ゴリゴリの少女漫画でロボットを登場させられるかもしれない。

 

しかし、そんなものはシンボル化された「記号」であって、富野自身ではない。

(もちろんガンダムメカニックデザイン富野由悠季ではないだろうが)

 

 

 

何を言いたいかというと、画力と起承転結などの構成力があっても、「紋切り型で工業生産化された漫画やアニメは面白くない」と言いたい所だが、
実際の所視聴者の人間としてのツボを押さえた深夜アニメって面白いよね。

という事だ。

 

 

 

あかほりさとるのような「おっぱい、美少女、ハーレムを出せばいいんだよ」は
私には合わない。

セイバーマリオネットとかスレイヤーズとかは合わない。

 

異世界転生と俺スゴな設定は合う。

これを記号化された紋切りアニメと言わずしてなんというかとも思えるが、
あと、モブサイコ100って結構泣かせるよね。

約束のネバーランドも緊張感があって面白い。

 

 

ああいうのは13歳でも作れるものだろうか。
どのアニメも公式の文字でのあらすじ自体を見るとどれも面白いとは思えないのだ。

 

YouTubeで「ゼノギアス」のやり込み動画を見て、
「ゲームのシナリオの作り込みすごいなあ」

「設定資料欲しいなあ」と思ったのだが、

www.youtube.com

 

  ↓シナリオ部分だけをざっくり解説↓

www.youtube.com

 

子供の時プレイしていたけどシナリオまで考えていなかったので、
こうやって見ると懐かしさもあるのだろうが、
そういうストーリーだったのかと感心している。

 

までも、こういった設定というのは語彙数があれば子供でも作れるのかなと思ってしまった。

 

13歳の少女でも語彙が豊富であれば作れるのかな?

というのをシナリオの大枠でのあらすじだけを見るとそう思うのである。

 

まあただ、そういった大枠ではなく実際ストーリーを細かい所まで動かしてみた所の細かい心理描写などはやはり人生経験をしてきた大人の方が描くのは有利ではあるだろうと思う次第である。

 

 

まあ、「恋愛」を主題にした少女漫画なら13歳でも描けるのではないだろうか。
という結論である。

 

 

  

で、ちょこっと自分の作成した動画を掲載。

fpsゲームWORLD OF TANKSの実況動画です。
よかったら見ていってください。

www.youtube.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村