超限戦が角川書店から出版される

超限戦というと中国の無手勝流、戦略です。

 

以前、共同通信社から赤い表紙に白字の

 

超限戦が発売されていました。

しかし絶版になっているので、これがアマゾンでも高い2万云千円。

 

 

しかしこの度、あの超限戦角川書店から出版されるようです。

 

というのも、現在2019年7月8日(月)ですが、
アマゾンでの出版日が2019年11月9日だからです。

あと4カ月あります。

 

 ←国際政治好きにはお勧め

(ポチっと押してすぐ買って下さい)

 

超限戦角川書店から再販されるなんて、おそらく山岡鉄舟さんや和田憲治さんが働きかけたのではないかと推察してしまいます。

しかも1320円と、とてもお手頃価格。

 

これはオーストラリアのクライブハミルトン著のサイレントインベージョンと同じ匂いのする本ですね。

 

 

当然、私も買おうかなと、今から予約をしたいなと思っています。

思っているという事は、思っているだけであってするかどうかは別なのです。

すぐに買わない理由は、お金がない、時間がない、あとなにかもうひとつないを付けると庶民の3ない運動になりそうですが、

 

まとくにこの手のものは私の場合購入しても積ん読(つんどく)が多いもので、
本棚は漫画本やエロ本なんてない、いやらしい男性週刊誌もない、
それなりの本があるのですが、読む時間がないと言い訳をしております私は。

 

しかし、このブログを見ていらっしゃる本好き、政治好きの方であれば、
超限戦 1320円(角川書店刊)

 

を読めると思います。

 

現在、わが家の本棚は悲鳴を上げております!!

 

 

 

 

 

  

で、ちょこっと自分の作成した動画を掲載。

fpsゲームWORLD OF TANKSの実況動画です。
よかったら見ていってください。

www.youtube.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村